スキンケアの基本のうちのひとつ

肌の汚れを落とすことは、スキンケアの基本のうちのひとつですよね。

それに、潤いを保つことと、しっかり汚れを落とさないと、肌のトラブルが起こる要因となります。

そして、肌が乾燥してしまっても、肌をトラブルから保護する機能を退化指せてしまうため、乾燥指せないようにしてください。

でも、潤いを与えすぎることも肌のためにはなりません。

私の場合、過敏な肌なので、ファンデーション選びには気を配ります。

刺激が激しいものだと細かい発疹が出来てしまい、早速痒くなるんです。

ですので、店頭カウンターでサンプルをもらって、雪肌ドロップみたいに一度試してから買いもとめるようにしています。

この間に買ったクリームファンデーションは肌にぴったりのようですが、これからもちゃんと試して購入したいと思います。

どんな方であっても、スキンケア化粧品を選ぶ際に私が気をつけていることは、お肌に余計な刺激を与えてしまう成分をあまりふくまれていないということです。

特に保存料などは刺激が強くて、痒くなったり赤くなったりすることがあるので、どのようなものが使われているのか、充分注意するようにしています。

また、雪肌ドロップ効果なしじゃないけど、安いからといって安易に選ばず肌に合っているかどうかも大切なポイントです。

ちなみに、皮脂分泌が多い肌の場合、水分が足りているような肌に見えますが、実は水分が十分ではない状態、というケースが結構多いです。

さらに、肌表面がカサカサしていないのは、テカテカな肌は皮脂の分泌が活発に実施されていますので、外からの乾燥だけは防げる傾向にあるためです。

今はとろみのついた化粧水を使用してスキンケアをしているので、顔を洗った後、化粧水一つで過ごせるほど潤って、すごくおきに入りです。

それに、化粧水というのは、ケチケチせず惜しみなくつけるのがコツだと思います。

 

 

カテゴリー: 未分類 パーマリンク